結婚式の披露宴で流すプロフィールムービーを作るにあたって写真の選出ポイント

profilemovie

プロフィールムービーを作るにあたって

男女のシルエット

私自身結婚式に流すプロフィールムービーを自作にするかプロに頼むか悩んだ結果。プロに頼むのが失敗は少なく時間、クオリティーからして一番かと思いました。自作もコスト的にもよく、写真もたくさん使えるので内容ももりもりにすることが可能ですので良いかと思いました。
ですが、やはりたくさんの時間も必要、演出する際のアレンジや細かいところには高度な技術も必要になってくることサイズ間とてもじゃないけど完成に満足するか不安にしか思えなかったのです。せっかくの一生に一度の大事な日の想い出なので失敗や満足できないと意味がないのでプロに頼むのが一番です。
プロフィールムービーは自分達のたった一つのものですからプロに頼む時もただお任せにするのではなく、テーマを決めたりこんな感じにしたいこと些細なことでも伝えることが大切です。見てもらう方にも自分たちのこだわりがあれば見てる側も楽しく想い出に浸ることも間違え無しです。
写真の枚数も限られ写真一枚追加することで追加料金をとられることもあるのでいかに限られた枚数で内容を増やすのにしたことは、1枚=1画面なので写真をコラージュしてたくさんの写真を流しました。流す際も一画面をスライドしながらピントを合わせて流すことでしっかり写すことも可能ですのでアレンジもできよかったです。プロフィールムービーは写真選びから流し方一つで価格も追加することなく内容濃く何回か確認もできるので失敗なく満足できるムービーができると思います。

CHOICES

UPDATE POST

TOP