結婚式の披露宴で流すプロフィールムービーを作るにあたって写真の選出ポイント

profilemovie

プロフィール写真の選出ポイント

寄り添う

披露宴の演出の定番になりつつあるのがプロフィールムービーDVDです。新郎新婦が幼少から、現在に至るまでを写真にそってコメントを入れ上映するものです。写真の枚数は新郎15枚、新婦15枚、二人の写真10枚といったものが一般的な構成となります。
赤ちゃんの頃の写真、家族と一緒に撮った写真はプロフィールムービーでマストとなります。また、参列されているゲストの方が一緒に写っている写真を選ぶのがポイントです。ゲストの方は、ふたりの幼少時代を写真でみながら、その中に自分が登場してきたらうれしいですよね。
その為、ゲストと一緒に写った写真を選ぶとよいでしょう。ふたりの写真は、出会ったころ当初のものから選ぶとよいでしょう。また、結婚が決まったのちの家族の顔合わせや、指輪購入時、プロポーズ直後、そして婚姻届けを記入しているような写真を入れることをお勧めします。
写真をみながら、ゲストもふたりの結婚までの道のりを見ることができるからです。たくさんある写真の中から、写真を選ぶポイントはいくつかありますが以上のように選ぶとよいです。尚、プロフィールムービーの写真の枚数ですが新郎新婦同じ枚数かもしくは、新郎が1.2枚多い状態が望ましいです。あくまでも新郎側をたてることを忘れてはなりません。結婚は、ふたりだけのものと思いがちですが両家のものでもあることを忘れてはいけません。

CHOICES

UPDATE POST

TOP